YouTubeでも脱毛・美容のことを配信中!

VIO脱毛で薄くするには何回くらいがおすすめ?

VIO脱毛で薄くするには何回くらいがおすすめ?

脱毛と言うと「毛をできるだけなくす」ことを目的としますが、VIOに関してはすべてなくす人もいれば、残す人もいます。

この点が他の部位とは大きく異なる点です💡

すべて脱毛するかある程度形を残すかは個人の希望によりますが、ほとんどの人が希望するのが「薄くしたい」ということです。

VIOはもともと毛量が多く毛も太いことが多いので、「薄くしたい」「柔らかい毛質にしたい」と考える人が多いようです。

では、薄くするためには何回くらい照射するのがいいのでしょうか?

その目安となる回数について、今回は説明していきたいと思います😊

VIO脱毛で薄くしたいなら1〜3回がおすすめ

VIO脱毛で薄くしたい場合には、1〜3回を目安に全照射するのがおすすめです。

ただ、人によっては1回でかなり毛量が減ったという人もいれば、3回やってもまだまだ生えてくるという人もいるので、一概には何回とは言えません。

一度破壊した毛根をもとに戻すことはできないので、形を残そうと考えている人は、慎重に回数を重ねるようにしてください。

形を残す人は、1〜3回くらい全照射して、そこから残したい部分を避けて照射していくことが多いそうです。

いずれも自身の毛質や体質と、あとは看護師さんと相談しながら、何回全照射するか考えてみてくださいね💡

個人的には全照射がいい感じ◎

わたし自身は、最初から

ルカ
全部なくしたい!

と思っていたので、全照射でお願いしました✨

全照射(=ハイジニーナ)にすると当然毛がすべてなくなるわけですが、これがめちゃくちゃ楽で本当におすすめです。メリットしかありません。

  • 生理の時の蒸れ・臭い・かゆみから解放される
  • 清潔感がある
  • 下着や水着からはみ出すことがない
  • 自己処理がいらなくなる
  • 男性ウケがいい

中には形を残すつもりだったのに全照射しすぎてしまって「こんなはずじゃなかった…」となっている人もいるかもしれませんが、むしろ全部なくしてしまって全然いいと思うんです。

もちろん自分の思い通りのVIOの形にしてもらうのが一番ですが、万が一間違えたり失敗してまだらになった、毛がなくなりすぎてしまったという人がいても、それなら思い切って全部なくしちゃえばいいと思っています。

「全部なくなるのは恥ずかしい」という人もいますが、海外ではないのが普通です。

日本でも、モデル・タレントをはじめとして、一般の人でもすべて脱毛する人が増えています。

そう考えると、薄くするのもいいですが、全部なくしてしまってもまったく問題ないと言えます💡

形を残す場合は慎重に!

「薄くしたい」「形を残して脱毛したい」という人は、先ほどもお伝えしましたが、慎重に回数を重ねるようにしてください。

医療脱毛は効果が高い分、脱毛したら後には戻れません。

つまり、もう一度生やすことはできないということです。

他の部位はそれでもいいかもしれませんが、VIOは個人の好みによるところが大きいので気をつけてくださいね。

参考になれば幸いです😊