YouTubeでも脱毛・美容のことを配信中!

VIO脱毛は意外と恥ずかしくないと言える理由

VIO脱毛は意外と恥ずかしくないと言える理由と、実際に体験してみた感想

脱毛に興味があったわたしでも、VIO脱毛ははじめわからないことだらけで、すごく心配でした。

いろいろ心配なことがある中でも特に気になっていたのが、「恥ずかしくないの???」ってことです😥

だって、普通誰にも見せないところを堂々と他人に見せてしかも脱毛してもらうなんて、恥ずかしすぎますよね?

わたしは「いやいや、絶対無理!!」と思っていました。笑

でも、生理の時に楽なこと、下着や水着からはみ出す心配をしなくていいことなどのメリットを考えると、どうしてもやらずにいられなくて挑戦してみました。

結果、恥ずかしかったのは最初だけ、2回目からは特に恥ずかしさもなく堂々としていて、もう5回終えたところです👌

恥ずかしさがなくなったのには、ちゃんと理由があります。

その理由について、詳しく書いていきたいと思います😊

「VIO脱毛なんて絶対恥ずかしいし無理!でもやってみたい…」と悩んでいる人はぜひ読んでみてください。

VIO脱毛が意外と恥ずかしくない理由

VIO脱毛が意外と恥ずかしくない理由は、3つあります💡

それぞれ説明していきます。

スタッフさん&看護師さんが淡々としている

初めてVIO脱毛について詳しく相談したのがアリシアクリニックでのカウンセリングだったのですが、その時スタッフさんが堂々とVIOの細かいことについて説明してくれたのが印象的でした。

普段、仲の良い友達とも、あそこの話なんてなかなかしないですよね。笑

それを淡々と話すので、仕事だから当たり前だと言っても、恥ずかしがってるこっちが恥ずかしいような感じがしてきました。

さらに、実際に施術をしてくれる看護師さんも、非常に淡々と施術をしてくれます。

淡々とというのは冷たいという意味ではなく、手慣れた感じなので、気を遣ったり恥ずかしがったりする必要もないな、と思えるんです。

ほんとに、さっきも言った通り、恥ずかしがってるのが恥ずかしい感じになってきます。笑

看護師さんだって何度もいろんな人のあそこを見てきているんだから、何も気にする必要はありません。

ちなみに、施術は淡々としていても痛みなどには十分気を遣ってくれるので、初めての方も安心してください。

照射しない片方は毛布で隠してくれる

これは湘南美容外科でVIO脱毛した時のことで、他のクリニックでは絶対とは言えないのですが、レーザーを照射しないもう片方の部分は毛布で隠してくれました。

アリシアクリニックでも、紙ショーツをずらして照射していくような感じだったので、VIO全開!丸見え!というわけではありません🙅

照射漏れなどがあったりしてはいけないので、もちろん照射箇所はきちんと見えるようにして行う必要がありますが、全部丸見え状態というわけではないです。

それだけでもだいぶ恥ずかしさは軽減されると感じました。

恥ずかしさより痛みの方が気になる

この理由が一番大きいかもしれません。

VIO脱毛を実際に始めてみると、おそらく恥ずかしさより痛みの方が勝つはずです。泣

恥ずかしい云々言ってられなくなります。

わたしは最初の1、2回はクリーム麻酔を使わなかったので、かなり痛かったです。

そんなに長い時間ずっと耐えないといけないわけではないので、乗り越えてしまえば平気ですが、最初はとにかく痛かった…

2回目からは恥ずかしいことなんて忘れて、「痛いのやだなあ…」くらいしか思っていませんでした。笑

これからVIO脱毛をする人には、クリーム麻酔を利用することを強くおすすめします。

クリニックによっては貼るタイプ、吸うタイプの笑気麻酔などがあるので、カウンセリングで質問してみてください。

とにかく、良くも悪くも恥ずかしさなんて吹っ飛ぶので、実際やってみてください👋

恥ずかしいのは最初だけ!

わたしがVIO脱毛恥ずかしいなーと思ったのは、本当に最初の1回だけでした。

上記3つの理由から「意外と恥ずかしくないな」と思えましたし、VIO脱毛後にごっそり抜けるととても楽しくて(笑)、やってよかったと感じました✨

いろいろわからないことが多くて不安なVIO脱毛ですが、やってみると案外大丈夫です。

毛が太くて濃い分効果を実感しやすい箇所なので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA