YouTubeでも脱毛・美容のことを配信中!

歯列矯正中の顔脱毛のたった一つの注意点

歯列矯正中の顔脱毛について

アリシアクリニックで顔脱毛しているわたしですが、コース途中に歯列矯正を始め、「あれ?そういえば顔脱毛って大丈夫なのかな?レーザーだし…」と心配になりました💦

結果問題なく脱毛できたのですが、矯正中はある処置をする必要があったので、そのときの注意点について書いておきます😊

これから歯列矯正を始めるけど脱毛したい人、脱毛中だけど歯列矯正を始めて大丈夫かな?と心配な人はぜひ読んでみてくださいね✨

歯の矯正中のレーザー脱毛について

結論から言うと、矯正中でも脱毛することは可能です。

もしダメならカウンセリングで言われるはずですし、3つのクリニックのカウンセリングに行ったことがありますが、矯正について何も訊かれたことはありません💡

わたしも心配になって、顔脱毛当日になってスタッフさんに「矯正してるんですけど、大丈夫ですか?」と聞いたら、問題ないと言われました。

ただ、何もしないと金属にレーザーが響いてしまうので、上唇と下唇の内側に濡れたガーゼを挟みます。

これで金属に響くのを防ぐことができます。

ただ、これはあくまでもわたしが通っているアリシアクリニックの場合で、どこのクリニックでも同じ対処がされるのかどうかはわかりません。

すでに通っていて矯正をし始めた人はクリニックに事前に電話したり、これからカウンセリング等を受ける予定の人はカウンセリングで直接聞いてみたりすると良いでしょう😊

濡れたガーゼを挟んで脱毛した感想としては、痛みはほとんどなく、普通に脱毛することができました。

ただ、ちょっと大変なのがこのガーゼを挟むときです(´・ω・`)

わたしは矯正中に2回脱毛したのですが、1回目はスタッフさんに「ご自身でガーゼを入れられますか?それとも私が入れましょうか?」と訊かれて、「入れてもらうのは恥ずかしいなあ」と思ったため、自分でやりますと答えました。

そしてやろうとしたら、唇の内側に歯と歯茎を覆うようにガーゼを挟むのが意外と難しくて、スタッフさんが鏡を持って見られながらやる(仰向けで寝たまま入れる)のがとてつもなく恥ずかしかったです…(´;ω;`)

わたしは口が小さいこともあり、ガーゼの大きさが合わなくてなかなか入らなくて、すごく苦労しました。

自分でやりながら、「これだったらお姉さんに頼んでサクッと入れてもらった方がよかった…」と後悔しました。笑

唇の内側にガーゼを挟むのを想像してもらうと、一時的にすごい顔になるのがわかると思います。

その状態になるのが恥ずかしかったのと、単純にやりにくかったのが原因で、とっても困りました💦

なんとか入れられて脱毛できたものの、「2回目からは自分でやらないで、お姉さんに頼もう!」と決意しました。笑

2回目の時もスタッフさんに「ご自身で入れられますか?」と訊かれたのですが、「以前は入れてもらいました」と嘘をついてお願いしました。笑

やっぱりやってもらった方がサクッと終わって、恥ずかしさもなく終わりました😊

もし濡れたガーゼを挟む処置をしてもらう場合は、自分でやるより思い切ってやってもらうのがおすすめです👌

あ、あと、ガーゼを入れてもらう時矯正が見えるので、歯はしっかり磨いておきましょう。

クリニックごとに処置方法が異なるかもしれないので、できれば事前に確認しておいてくださいね💡

歯列矯正中でも脱毛は可能!

歯列矯正中でも、脱毛することはできます。

ただし、必ず事前に伝えて、どのようにすればいいのか確認してくださいね👍

そして、濡れたガーゼを挟む等の処置があった場合は、わたしのように思い切ってスタッフさんに頼むのがおすすめです。笑

少しでも参考になれば幸いです✨

関連記事 顔脱毛の時、アイメイクはしていてもOK?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA