YouTubeでも脱毛・美容のことを配信中!

剛毛な毛は剃る vs 抜く!どっちがいいの?

剛毛な毛は剃る vs 抜く!どっちがいいの?

剛毛な人の場合、ムダ毛をどう処理するか悩むところですよね。

わたし同じように悩んだことがあります🌀

今回は、剛毛な人はカミソリで剃るのがいいのか?それとも毛抜きで地道に抜く方がいいのか?どっちがいいの?と思っている人に向けて、より良いムダ毛処理方法をお伝えします💡

剛毛なムダ毛の扱いに困っている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

剛毛な毛を「剃る」メリット・デメリット

まずは、剛毛な毛をカミソリや電気シェーバーで「剃る」場合のメリットとデメリットを紹介します💡

「剃る」メリット

剃るメリットは、とにかく手軽で早いということです。

カミソリや電気シェーバーを肌の上で滑らせるだけなので、あっという間に終わります。

また、毛穴が慢性的に黒ずんだりすることもありません。

ムダ毛処理の方法ではもっとも手軽で簡単なものだと言えます👍

「剃る」デメリット

剃るデメリットは、シェービングすることで肌の角質や皮脂膜を必要以上に削り取ってしまうこと、効果が1〜3日しか続かないことがあります。

カミソリを使うと、肌が傷み、乾燥・赤み・肌荒れなどを引き起こすことがあります。

使う回数が頻繁なほど肌が傷んでしまいます。

また、剃った直後はつるつるですが、数日したらまた元どおりに生えてくるので、こまめな処理が必要です。

剛毛な毛を「抜く」メリット・デメリット

次に、剛毛な毛を毛抜きなどで「抜く」場合のメリットとデメリットを説明します。

「抜く」メリット

抜くメリットは、毛根から抜き去ることができるので、効果が長く続くということです。

剃るのと違って生えている根本から引き抜くため、毛が再生するのに時間がかかります。

ただし、抜いても毛根が破壊されるわけではないので、毛はまた生えてきます。

ワックス脱毛で抜き去った場合でも永久脱毛とは言えないので、注意してください。

「抜く」デメリット

抜くデメリットは、1本1本抜くので時間がかかる、毛穴に黒ずみが残り目立つ心配があるなどです。

体中の毛を1本1本丁寧に抜こうと思ったら膨大な時間がかかりますし、中途半端に抜くと毛穴が黒ずむことがあります。

わたしも腕の毛を抜いていて黒ずみが残って余計目立ったことがありました💦

一度黒ずむと色白な人などは特に結構気になると思うので、慎重に行なってください。

勝敗は…「剃る」の勝ち!

抜くデメリットの「毛穴の黒ずみ」はリスクが高いため、ここでは「剃る」の勝ちです👍

毎回毛を抜くのは時間がかかりすぎて現実的ではないので、剃る方が手軽でいいかと思います。

また、肌が荒れると言ってもそのあとしっかり保湿ケアすればある程度カバーはできるので、カミソリや電気シェーバーで処理したあとは必ずボディクリームやオイルでケアしましょう💡

剃る or 抜く以外のおすすめの脱毛方法

しばらくカミソリで剃ることでムダ毛処理をしていたわたしですが、2日ごとくらいに処理するのにも疲れてきたのともっと綺麗な肌になりたいと思って、1年くらい前から医療レーザー脱毛を始めました。

そして今5回全身脱毛(顔とVIO含む)を終えた状態なのですが、自己処理がかなり楽になって、カミソリで処理する回数が格段に減りました。

それと同時に乾燥肌・肌荒れから解放され、つるっつるの肌になりました✨

もともとかなりの剛毛だったのにこれだけ変わったので、本当にやってよかったです。

自分で剃ったり抜いたりするのもいいかもしれませんが、

  • 処理にかかる時間
  • 肌への負担
  • カミソリの替え刃代

を考えると、医療レーザー脱毛の方が圧倒的にお得です。

「剃ったり抜いたりするのめんどくさいなあ…」「最近肌荒れ続きなんだよなあ」「もっとつるつるの肌になりたい…!」こんな風に思っている方は、ぜひ医療レーザー脱毛も検討してみてくださいね👍

icon-arrow-right 医療脱毛とは?エステ脱毛との違い、メリット・デメリット、料金の相場について

きちんとムダ毛処理して、つるつる肌を手に入れよう!

以上、剛毛な毛をどう処理するか?ということについて説明してきました。

剃るか抜くかだったらリスクの少ない剃る方がおすすめですが、より効率的に処理したい、そしてつるつるの肌を手に入れたい!という人は、レーザー脱毛も検討してみてくださいね😊

クリニック選びに迷っている方は、以下の記事を参考にしてみてください👍

icon-arrow-right 剛毛な人におすすめの医療脱毛クリニック5選